ドイツの家庭の簡単なケーキと料理のレシピを紹介しています。

ドイツの家庭のケーキと料理 ドイツのケーキと料理
ドイツの家庭の簡単で素朴なケーキと料理のレシピを紹介しています。簡単に作れるものばかり。トライしてみましょう!

ドイツのケーキ

りんごのタルト (Apfelstreuselkuchen)

●材料 <直径24〜26cmの型1台分>●

<タルト生地>
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ2
砂糖(粉砂糖) 80g
1個
バター(冷たい) 125g
 
<シュトロイゼル>
薄力粉 150g
グラニュー糖 75g
バター(冷たい) 75g
バニラエッセンス 少々
 
りんご(紅玉) 2〜3個(大きさによる)
アプリコットジャム 適量

●準備●

  • 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
  • 型にバターを塗って軽く粉をふり、余分な粉を落としておく。
  • オーブンを200度に温めておく。

●作り方●

  1. タルト生地を作る。ふるった粉をボウルに入れ真中をくぼませ、砂糖、卵、塩を入れフォークでがちゃがちゃと混ぜ合わせる。
  2. 冷たいバターを刻み入れ、指先でパターを粉の中で手早く小さくほぐし、ボロボロの状態にする。
  3. 混ぜすぎず、粉が残っている状態でひとつにまとめ、冷蔵庫で30分〜1時間(一晩でも)寝かせる。
  4. 打ち粉をふった台に3を出し、綿棒で型よりも大きめに厚さ5mmぐらいに伸ばし、型に敷く。
  5. フォークで穴を開け、冷蔵庫に入れて冷やしておく。
  6. タルト型に、アプリコットジャムを薄く塗る。
  7. りんごは皮をむき芯を取り、1個を8〜16等分にし、タルト型に隙間がないように並べる。
  8. シュトロイゼルを作る。ボウルにふるった粉、砂糖を入れ、バターを細かく刻んで入れる。
  9. 指先で粉の中のバターを小豆粒ぐらいになるように手早くほぐす。粉とバターがきれいにまとまらないようにボロボロの状態にする。
  10. 好みでシナモンを加え、少ししっとりしたら、りんごの上にパラパラとかける。
  11. 200度のオーブンで30〜40分、シュトロイゼルがきれいにい色づいたら出来上がり。